Desk Drive

もうCDやUSBメモリーのフォルダーを探す必要なし! 無料ツールでアイコンをデスクトップに自動表示!

Desk Driveは、CDやUSBメモリーなど外部メディアのアイコンをデスクトップに表示してくれる無料ツールです。そもそも、WindowsはUSBメモリーなどの挿入を検知すると、自動的にファイルを開こうとしてくれます。しかし、一度そのウィンドウを閉じてしまうと、次に開くときには「マイ コンピュータ」などから該当するドライブ(フォルダー)を探さなければならなくなります。そこで、Desk Driveを使えば、外部メディア専用のアイコンがデスクトップに表示されてすぐにアクセスできるようになります。USBメモリーやCDなどの外部メディアを頻繁に使う人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • USBメモリーなどの外部メディア挿入時に、自動的にアイコンを作成し、アクセスを楽にしてくれる
  • アイコンを右クリックして、メディアをPCから取り出すことができる
  • ネットワークドライブにも対応している

反対票

  • 稀に動作が不安定になり、表示されない時がある

とても良い
8

Desk Driveは、CDやUSBメモリーなど外部メディアのアイコンをデスクトップに表示してくれる無料ツールです。そもそも、WindowsはUSBメモリーなどの挿入を検知すると、自動的にファイルを開こうとしてくれます。しかし、一度そのウィンドウを閉じてしまうと、次に開くときには「マイ コンピュータ」などから該当するドライブ(フォルダー)を探さなければならなくなります。そこで、Desk Driveを使えば、外部メディア専用のアイコンがデスクトップに表示されてすぐにアクセスできるようになります。USBメモリーやCDなどの外部メディアを頻繁に使う人にお勧めです。

Desk Driveを起動するとタスクトレイにアイコンが常駐します。外部メディアを挿入すると、自動的にデスクトップにアイコンが現れ、外部メディアが取り外されると削除されます。自動的に動作するので、ユーザーが手作業でショートカットフォルダーを作成する必要はがありません。なお、アイコンを右クリックすることで、メディアをPCから取り出すこともできます。

Desk Driveは光学ドライブとUSBドライブのほか、ネットワークドライブにも対応しています。アイコン作成の対象ドライブを設定するには、スタートメニューから「Desk Drive」を選んで設定画面を開き、対象にしたいドライブを選択します。PCの起動と同時に有効にしたいなら「システム起動時に実行」もチェックしておきましょう。メニューはわかりやすい日本語ですが、稀に動作が不安定になり、アイコンが表示されないことがあります。

Desk Driveは、CDやUSBメモリーなどの外部メディアへのアクセスを簡単にしてくれるツールです。特に、メディアが挿入されても自動的に再生されないよう設定している場合に便利でしょう。

Desk Drive

ダウンロード

Desk Drive 2.1